FC2ブログ

漂流ブログ

「時間停止(タイムストップ)」を題材とした 小説・イラスト・漫画・ゲーム等の創作物に関する ブログ。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

力及ばず

拙作「時の箱庭」につきましては、ハードディスク破損による体制の立て直しが進まず、エンディング部分だけつくってまとめるつもりでしたが、当初2016年中に作業を終わらせるとの予定も遅れ、2017年1月末を迎える現在も、まるで進捗していない状況です。

想定される作業量的には、まったくたいしたものではありません。
・ラスボスといってもよい「骸魔龍」なる龍が登場し、主人公・ライアットに魔将の龍騎士になることを持ちかける。
・「仲間になる」「誘いを無視する」「戦いを挑む」のいずれかの選択を行う
・選択の結果によってそれぞれエンディングを迎える(戦って負けた場合はゲームオーバー)

というもので、面倒な着せ替えセッティング作業にくらべれば、さほど苦労せず終わるものと当初は考えてました。

しかしながら、まったく作業が進まない。これは、純粋に精神的な問題、というかやる気の問題です。
もはや完全に気持ちが切れてしまっているのか、不義理を重ねていると自覚しながら、作業が手に付かない日々です。

もっともらしい言い訳をするなら「ストップファンタジー」をプレイしたあとだと、単調なごり押ししかできないXPの仕様でラスボス戦をつくるのがつまらないなあ、という気持ちになった、というのもありますが。まあ、今更過ぎる話で。

長々と書き連ねてきましたが、このままお待ちいただいてもたいした内容になりそうもありません(時間停止に関する新ネタが入るわけでもないし)。
ですので、誠に勝手ではありますが、「エンディング」を作るという作業そのものを見送り、更新を終了させていただきたいと思います。
お待ちいただいた方には、力及ばず大変申し訳ありません。

音信不通のままエターナル化することだけはするまい、と思い続けていましたが、気持ちが切れてしまうと、そういう状況になる人を決して一方的に責める気持ちにはなれないな、というのが今の率直な心境です。

この後の活動ですが。
ゲームの次回作とかのアイデアはぜんぜんないのですが、とりあえず絵の練習をやり直したいという気持ちはあります。
「いま絵柄が変わったら、初期の立ち絵とあわなくなる」、とか自分に言い訳をして、レベル向上に努めてこなかった反省がありますので。

ただ、どれほど微妙な自作絵であっても、「こんな絵なら立ち絵キットの類や3Dモデルでポーズを作ったほうがいい」という批判のされ方だけはしなかった、と振り返ってみて改めて思います。それほど自作絵というだけで需要があります。

いまとなっては劇的な向上は期待できませんが、もう一段階ぐらいなんとかなるんじゃないか、という楽観的な気持ちもあります。
サムネをみるとなかなかいけてそうに見える絵もあるんですよね。本来のサイズにしてしまうとがっかりするわけですが。
その錯覚が、微妙なところでつかめてない何かがまだ残ってるんじゃないか、と自分に期待してしまう理由の一つでもあります。
スポンサーサイト
[PR]

年内完結は難しい

随分と放置状態になってしまって申し訳ありません。
拙作のケリをつけねばと思っているのですが、時間停止(イベント絵)が絡んだ更新内容でないと、どうもモチベーションがあがらないので困ったものです。
振り返ってみれば、新システムは導入したものの、随分と長い間新マップも出さないままでしたから、このままエター化してもあんまり代わり映えしない気もしますね。

加えて、休日の巡り合わせが今年はいろいろとよくなくて、うまく時間がとれないままずるずると来てしまいました。
特に12月24日、25日とか、一年でいちばん二次エロに関することをやりたくない時期ですしw!

どちらにしろ、目新しいことのたいしてないまま店じまいという形になりますので、あまり期待せずにいただければ幸いです。

落としどころに向けて

未だに最終的な見積もりが出てこないこともあって決め切れてない部分もあるのですが、いちおうご連絡まで。

拙作「時の箱庭」につきましては、先日よりご連絡しておりますとおり、制作中のマップデータおよび今後の着せ替え差分作成の元データ等が破損してしまい、復旧が可能か不明の状況です。
ただし、これまでアップしてきたデータを使えば、最新バージョンの時点からの開発には支障ないと思われます。

そこで、エンディングにつながる最終イベントを作成して、ゲームとしての体裁をとりあえず確立させることを第一の目標とします。
今後、着せ替え差分やイベント絵などは追加される可能性もありますが、新キャラや新マップ、あるいは舞踏会等の新規イベントについては、残念ですが開発を放棄するものとします。
楽しみにしていただいた方には大変申し訳ない事態となってしまい、深くお詫びいたします。

もう長い間、新マップも新キャラも出てなかったので、そろそろ潮時と言えるかも知れません。

ストーリー展開的にも、お話らしいお話はなかったものの、いくつかの事件を解決して国王と姫の信頼も得て、一区切りには頃合いのところまで進んでます。
その気になりさえすれば、あとはラスボスなりを登場させるだけで、それなりのケリをつけられそうな気もしてきます。

ただ、エンディングを作るといっても、これまでほとんど考えてこなかったので、どういう形にするかはまったく決まっていません。
キャラごとのマルチエンディングとかに出来たらいいなあ、とか無謀なことも考えてしまいますが、あまりそこに力を入れても仕方ないかな、という気もしています。
エンディングはあっても、そこに向かうのが目的のゲームではないので。どういう形にしようかな……。

***

一端区切りをつけることに思い至ったのは、もちろんデータ破損が一番の原因ではありますが、実際のところ、以前からいろいろと現状の体制に無理を感じていました。

元々、モブに悪戯するということを考えてフォーマットを作ったので、「全ての女性キャラに同じ悪戯ができる」ことを命題としていました。

着せ替え差分の数で差はついていましたが、いちおう平等な扱いは達成できていたとは思います。

ただ、キャラが36名までふえてしまうと、何かあたらしい要素を導入するのにも一苦労になってしまいました。
いつまで古いツクールで作り続けられるのか、という問題もありましたし。

現状、「時間停止してやりたいことならなんでもできる」にはほど遠いのが現状です。
定番の領域になっている「時間停止解除後、快感が一気に襲ってくる」みたいな表現や、いつの間にか精液に汚されているのに気づいて驚く、みたいなのは、長年の懸案としながら実装できないまま時間ばかりたってしまい、悩みの種となっていました。

データ破損で随分落ち込みましたが、仕切り直しにはまたとない機会ではないだろうか、と思い始めているところです。
最新のツクールで、キャラ数は最初の段階では最小限に絞って、その分いろんな悪戯ができるような、そんな新バージョンを夢想しているところです。
ただ、そのためには現シリーズの区切りをつけなければいけません。できれば年内には「エンディングのみられる」ゲームにしたいと考えています。

そういえば、ツクールのエンディングってどうやってつくるんだろ。これだけ長い間ツクールをさわり倒しておきながら、エンディングは作ったことがないので、どうやったらスタッフロール後にタイトルに戻るのか判らないというw

悲しいお知らせ

数日前、拙作の作業中にパソコンの挙動が重くなり、ブラウザをみながらでしたのでネット回線の不調かと思っている間に、作業用データのあるハードディスクが破損して読み取れなくなってしまいました。

拙作の画像データおよびツクールのデータも、そのハードディスク内にあったため、バージョンアップの見通しが立たなくなりました。

新マップや、お嬢様の口を使うイベントデータ、カイロス冒険記用のメイド、冒険者、ドラゴンのイベント絵、そして長年準備を進めてきた舞踏会用の着せ替えデータなどが消えてしまいました。着せ替えデータはバックアップが多少残っていると思いますが、この連休にあわせて、ちょっと頑張って増やしていたところだけにショックが大きいです。

外付けのハードディスクが3つありまして、いちばん中心として働いていて、これまで不調を感じさせなかったものがいきなり潰れてしまい、動揺を隠せないでいるところです。
この数日、復旧を試みていましたが、どうにもならずお知らせする次第です。

あまり新要素がなくてもこまめにバージョンアップしていて、まだマシだったのかな、と思うしかないですね。
ただ、お嬢様のイベント絵はツクール内のセッティングまで終わっていたのが惜しまれます。これだけでもあげておけば良かった・・・。

同じ作業を二度やるぐらいなら、いっそ一から出直したほうがいいのかな、と思ったりしているところです。結論はすぐには出せないと思いますが。

とりいそぎお知らせまで。バックアップは大事ですね。わかっていても何回も痛い目にあっているのですが。

パーティ悪戯の闇

バグ指摘をちらほらといただいております。
単純な設定ミスならいいのですが、ちょっと悩ましすぎる根の深い問題も出てきています。

目下、パーティに組み込んだ女性キャラの悪戯を行う際に、いろいろと不具合が出ているようです。
パーティ悪戯時の着せ替えがその後に反映させられていなかったり、またパーティ悪戯中に着せ替えて抱きイベントを行うと、衣装差分がないパターンの場合、通常は裸で表示されるところ、身体が消えて顔だけになってしまう現象が発生しています。

選択画面では裸で表示されていて、キャラを選んだ途端服を着る、みたいな現象はお手元のバージョンで起こっていないでしょうか?

台座に置いたキャラの絵に関しては、左右の表示も問題なく行えていると思うのに、なぜこういうことになるのか判らず、頭を抱える次第です。
再現性があるのかどうか判りませんが、表示部分の全体を修正する必要があるかも知れません。

<追記>
記事を書いた後調査しなおしまして、パーティ悪戯時の立ち絵表示が状況をあってなかった問題に関しては修正しました。

また、パーティ悪戯中の着せ替えがその後に反映されない問題も原因を特定しましたので、修正できたと思います。

ただし、着せ替え抱き絵差分のない際、パーティ悪戯で抱きイベントをみると顔だけしか表示されない問題は、現状では力業で解決するしかなさそうです。

ツクールXPには時々、命令文がすっぽ抜けてるんじゃないか、と思われる節があります。
たとえば、人形化したキャラがいちいち「……」と台詞を挟みますが、これをなくすとうまくデータが反映できないという問題が発生します。
石化対策のアイテムの装備がアイテム使用ではなく選択肢にしているのも、このすっぽ抜けを防ぐためでした。
なんとなくだましだましやってきたのですが、だんだんとツクールのシステムが信じられなくなってきてる感があります。
ほとんどの場合は作ってるわたしのミスなんですが、修正がダイレクトに反映されない時とかもあるのが怖いですね。

今までご指摘を受けながら、どうにも直らないままだったバグとか、修正が反映されているかいないか判らないままになってしまった時もありましたが(彫像の無限増殖とか)、なんとかってるんでしょうか。

ただでさえどうしようもないぐらいシステムがスパゲティ化している中にあって、これ以上の開発が続けられるのか、やや意気消沈している部分もあります。

 | HOME |  »

 

プロフィール

鳥

Author:鳥
ただひたすら
「時間が止まった世界」を、
小説・CGその他で描く
漂流ホームページ
のブログです。
RPGツクールで「時の箱庭」作成中。
ヒント集は「こちら」。
画像貼り付けは「漂流簡易掲示板」にて。


無料カウンター

FC2投票

無料アクセス解析

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。