FC2ブログ

漂流ブログ

「時間停止(タイムストップ)」を題材とした 小説・イラスト・漫画・ゲーム等の創作物に関する ブログ。

2007-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特性を生かして

実写でなかなか表現できない時間停止表現の一つに、
時間が止まっている状態では一種の無重力状態でもあるという
ものがあります。

そういう部分を表現できるのも絵の強みじゃないか、と
普通ではありえないような体勢を描いてみようと思い立った結果、
こうなりました。

070331-03.jpg


いまひとつ判りづらいかもしれませんが、どうでしょう。
元々仰向けのほうが雰囲気が出るかなーとは思っているのですが、
構図がいまひとつ決まらなかったので、イメージがまとまり次第
同種のコンセプトで描いてみたいと思います。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

表現のパターン化

070331-02.jpg


ホームページ開設当初はもっぱらスカートめくりが多かったのですが、
このところこういった抱きつきパターンが増えてます。

どういうのが一番「時間が止まっている」というインパクトを与えられる絵になるんでしょうか。
4月になって新年度ということもあって、またアンケートをやってみようかと考えています。

項目を考えているのですが、

・男がスカートをめくり、または服をはだけ、脱がせている
・立った状態のまま胸や尻を触られたり、揉まれている。またはキスをされている
・押し倒されて胸や尻を触わられたり、揉まれている。またはキスをされている
・ローアングルから堂々とスカートを覗かれている
・スカートがめくられた状態、または服がはだけたり、脱がせられた状態で放置されている
・脇に抱えられ、また肩にかつがれて運ばれている
・場所を移され、展示されている
・変な、または卑猥なポーズをとらされている。

といったところでしょうか。

他にもこんなパターンもあるぞ、というのがありましたら
お聞かせいただきたいです。

BBS修正しました

とりあえず、トップページに直接表示する方式にしてみました。
というか最初からこうしたかったのですが、出来ないと思い込んでました。

なんかこの方式なら、いろいろと他にも使い道を考えられそうな気がします。

ちなみに月末の締めですのでご報告させていただきますと、
「入れかえ魂」様と「Ts・TS」様からのリンクをいただいた結果、
これまでおよそ平均100名だった訪問者が、150名ほどに増えました。
正直、時間停止ポータルである「時間よ止まれ ~タイムストップの広場~」様からのリンクさえあれば、これ以上訪問者が継続的に増加した状態で推移することはないだろうと思っていましたので、意外な結果です。
まだまだ需要の掘り起こしは可能ということなんでしょうね。
なんらかの政治的なアクションが必要なのか、分をわきまえて地道に
やっていくべきなのか、自分の中でもまだ答えは出せていない状態です。

070331.jpg


(絵は本文とは関係ありません)

懲りないお人

またしても掲示板を借りてみました。

「漂流サイドバーBBS」
http://charm.ziyu.net/bbs/tori/charm.cgi

チャットの導入もかなり本気で検討してみたのですが、
やはりどうしてもクローズドな環境の提供が求められる
機運の高まりが感じられず、今回は見送りました。

どういう形式を取るのが、もっとも皆さんの意見の集約に
効果的なのか、あれこれと考えている次第です。

プリキュアに挫折する。

漫画版の絵がとある画像掲示板にアップされていて、決めポーズ?が
ユニークだったので早速模写してみる。
が、ポーズの難しさもさることながら、コスチュームを正確に再現
するのと髪の毛の表現が厄介すぎて断念。
まだまだ、「なんでも描けるよ!」の段階には程遠いことを実感。

難易度の低い立ち絵ばっかり描いていると、つい万能感に捉われがち
なので、失敗は織り込み済みでも難しいのに挑戦していかないと。

画像大放出

時間停止に関係ない絵ばっかり公開してると怒られるなあ、
などと考えて公開しそこねた絵がいっぱいになってきたので、
整理をかねて一挙放出。
それらしいのも中には混じっているのでご勘弁、というところ。

技量面では頭打ち感が強くて、なんというか、もどかしいですな。

キモヲタとイケメン

男なんて描きたくねーぜ、という気持ちをぐっと抑えて描いてみると、
やはりシチュエーションの表現としての完成度が全然違ってみえる、
気がする。見ている方がどう思われたかはなんとも判りませんが。

とはいえ、この男をオットコマエに描くのかブサイクに描くのかは
少々考えどころ。
つっても現状、どちらも描きこなれてないわけだけど、わざわざ
絵でブサイクに描きたくねーやな、と実は当初からそう大きく
考えを改めたわけでもないのであった。

作品未満・その1

今日思いついたのはこんな話。

***

ある晴れた昼下がり。
時間停止能力を持つ男、山泉が歩いているのは山の手の住宅街の中。
例によって明確な目的があるわけではない。
時間をとめられる彼にとって金持ちがねたましいはずはないが、そこはやはり周囲からセレブだのなんだのと持ち上げられている連中を好ましいと思えるはずがないのも事実。
柵越しに見える芝生張りの広い庭に、つい憤慨して鼻を鳴らす。
と、庭の一角を占めるウッドデッキに置かれたテーブルを拭き掃除する女性の姿が山泉の目に入った。
見た所、二十代の半ばか。ワンピースの水色のロングスカートにエプロンドレスという格好からしてどこか浮世離れして見えた。セレブ婚の新妻といったところか。あるいは彼女の実家なのかもしれないが。
前かがみになって鼻歌交じりといった様子でテーブルを吹くのにあわせ、後ろに突き出した尻がこれ見よがしに揺れる。
生まれてこの方、理不尽な目になど遭ったことのない、とでも言いたげな光景に、山泉は小さく呟きをもらす。
「金も地位も名誉もなんの意味も成さない圧倒的な力ってのを教えてやるよ」
そして世界は静寂に包まれる。
山泉は無遠慮に柵を乗り越え、庭に足を踏み入れた。幸せそうな笑みを浮かべている女性のもとに歩み寄って横顔をじっくりと眺めてから、ロングスカートの裾に両手をかけ、じりじりとまくりあげていく。
薄いベージュのストッキングに包まれた脚があらわになり、やがて、シルクの白いショーツを履いた下半身があますところなく陽光の下にさらされることとなった。
水色のロングスカートはさながら花弁のようにふんわりとひろがったままだ。
「いい眺めですよ、奥さん」
山泉はそう耳元でささやきかけながら、丸みを帯びた尻を丹念に撫で回しはじめた――。

***

絵で描くとしたら後ろから? 前から? 下から?
と、いろいろと技巧を凝らす必要があったりなかったり。

成功回避願望

人には成功したいという願望のほかに、
成功したくない願望というのがあるそうです。

言われてみればわたしの場合でも、今日のように絵を二枚描いて、
まだまだ余力があるような場合でも、
「これ以上のハイペースで展開する必要があるのか?」
と精神的なブレーキを無意識のうちにかけているような感じがあります。

失敗を恐れずにやる、というのはよく聞く話ですが、
成功を恐れずに続ける、というのは珍しいけれど事実かもしれません。

インスピレーション第一弾



ミグさんにもらった「プレゼント」で
さまざまな方面でのインスピレーションがどどんと沸いたので
少し真似をしてみる。

ありていに列記すると
・ブルマもいいなあ
・横倒しってのもアリだな
・男もちゃんと描かなきゃインパクト半減以下
という感じでしょうか。あと、
・キテる絵はラフでもキテる
というのもあるかもしれません。

070325-02.jpg

混ぜるな危険&おんなじ構図になってシモタ

070325.jpg


『シチュエーションの概略』
女子フィギュアの大会。
優勝候補の一角と謳われる選手が、体格を生かした持ち味のパワフルでダイナミックな演技を終えた。
それまで強張りぎみだった顔にようやく満足げな笑みが浮かび、リンクを滑走し、観客の声援に応えている。
「さぞ気分いいところだろうけど、セックスとどっちが気持ちいいのかな」
観客席で男が不埒な言葉を呟いた次の瞬間、アリーナの時間が止まった――。

***

描いている途中から気づいていたのだが、フィギュアスケートとグラマー体系って食い合わせ悪かったなあ、と。
男が小柄なだけでなく、女性が大柄なんだな、この場合。
いろんなことを同時にやろうとするとおかしなことになってしまう好例。

それにチアリーダーの時と構図がほとんど一緒になってしまった。
どうしてもこう、後ろから、というイメージになってしまうんだよな。

元絵がおんなじ棒立ちだからこうなるわけで、もっとポーズを工夫しないと。

中継を見てみる

民法では女子フィギュアありシンクロありで華やかなことですが、
どうしても時間停止ネタと絡めて見てしまう職業(?)病。

特に、容姿よりも演技よりもまず衣装に目がいってしまう。

フィギュアのコスチュームのイメージが間違って記憶されていたことを
確認する。バレエのチュチュみたいなもんかと思っていたら、もっとヒラヒラなんだなあ、などと。

氷上であれば時間が止まればすべって転ぶこともないだろうから土足で入り込んでも平気そうだが、水上(水中)だと手を出しづらそうだ。大根を引っこ抜くみたいに水中から身体を引っ張り出すのも、それはそれで面白そうだけど、まさに「絵にも描けない」シチュエーションになりそう。

そういうこともあるので、時間を停めるならフィギュアとシンクロとどっちか? と考えると、個人的にはフィギュアのほうかな、と。シンクロはやっぱ鼻がね(笑)。それはそれで絵に描けない。

 | HOME |  »

 

プロフィール

鳥

Author:鳥
ただひたすら
「時間が止まった世界」を、
小説・CGその他で描く
漂流ホームページ
のブログです。
RPGツクールで「時の箱庭」作成中。
ヒント集は「こちら」。
画像貼り付けは「漂流簡易掲示板」にて。


無料カウンター

FC2投票

無料アクセス解析

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。