FC2ブログ

漂流ブログ

「時間停止(タイムストップ)」を題材とした 小説・イラスト・漫画・ゲーム等の創作物に関する ブログ。

2011-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マップ移動に挫ける

せっかくの休みということで、懲りずに恋愛シミュレーションツクール2を引っ張り出していじってました。

「絶望」のように、サンプルに街と学校があってマップ選択で移動するシステムが作れるようなので、これで現代版箱庭ゲーム、「箱庭学園(仮称)が作れるんじゃないかと思ってるわけです。

しかし、実際に触ってみるとうまくいかないです。どうやって作ればいいのか判らない。
RPGよりも難しいです。

しかも、製作支援サイトもRPGほど充実していないのでサンプルもろくに手に入らない状態です。

サンプルのマップの移動だけでもきちんと出来るようになればいいんですが。

いままで時間停止を扱う数少ないゲームはいずれも、時間を止めるタイミングを決めるのはプレイヤーではなくて登場人物でした。
漫画とかならそれ以外にないのですが、せっかくゲームとしてプレイするのなら、止めるか止めないかのタイミングは自分で決めたいものです。
しかし、意気込みとは裏腹に今回もまともに作れず。残念。


マップといえば、時の箱庭に関してもマップを追加して新キャラとか出したいのですが、直接時間停止に関係ないこともあってなかなか手が出ない部分です。

なんのギミックも組み込まれてなくていいので、マップだけ作ったデータとかを作って貰うこととか出来ないかなぁ、とか考えてます。別のプロジェクトからもコピペで組み込むことは簡単にできるみたいなので。

でもまずはイベント絵と新キャラを描く方が先ですかね。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

投稿作品「月と太陽」(月影悪夢さん)

県立聖蘭女学院

男子厳禁のお嬢様学校として有名で

文武両道・才色兼備の生徒ばかりである

この学校に通っている姫子は太陽のように明るく

元気でとても優しい女の子であった

そんな学園の生徒会長である千歌音は月のようにおしとやかで

学園全生徒の憧れの的であり「宮様」としたわれていた

そんな姫子と千歌音は恋人同士であった

お互い同姓ということは分かっていたがそれでも好きになったのだった

しかしその事は周りの人たちには秘密にしているのであった

そんなある日

「姫子・・・今頃どうしているかしら」

別の教室では

「千歌音ちゃん・・・会えないと寂しいな」

二人は別のクラスなので少しでも離れてしまうと

とても寂しく感じてしまうのだった

「あっ、そうだ」

何を思ったのか教室を出て行った

千歌音は廊下の窓際で黄昏ていた

「千歌音ちゃん」

そこへ大好きな人の声を聞いて笑顔になって振り返った

「ひめ・・・・・」

振り返った途端、千歌音の動かなくなってしまった

千歌音だけではなく周りの生徒や教師

さらには飛び立とうとした鳩も空中で止まっている

ただ一人姫子を除いて

「千歌音ちゃん、驚いた?

今まで黙っていたけど私時間を止める能力があるんだよ

でも時間が止まっているから千歌音ちゃんには分からないよね」

千歌音は人形のように止まって

笑顔のまま全く動かなかった

「時間も止まっているから、ちょっと授業をサボっちゃおうか」

姫子は千歌音を体育館倉庫に入っていった

「千歌音ちゃん、ちょっと恥ずかしいけど大丈夫だよ」

そういうと千歌音の服を脱がせ始め裸にしてしまった

「やっぱり胸が大きいな千歌音ちゃん」

千歌音の大きな胸をつかんでもみ始めた

「軟らかいな・・・千歌音ちゃんの胸」

そのまま姫子は千歌音をマットに押し倒し

口付けを交わした

「千歌音ちゃんの唇・・・・とても甘い」

時間が止まった世界で時間で言うと3日間

姫子は止まった千歌音と一緒にすごしたのだった

「絵さえ描ければ」という話

「時の箱庭」を公開した際、「自分もなにか作りたいけど絵が描けないから出来ない」というご意見を随分といただきました。試作のデータをみせていただいたこともあります。

それをわたしに言われてもなー、というのが率直なところですが、発表したくても出来ないものを抱えていると、誰かに聞いて貰いたかったのかな、とも思います。

しかし、本当に「絵さえあればなんとかなる」のか、と考えると、事はそう単純ではないかも知れません。

Timekeeperでは絵が足りなくて続きが作れなくなったのではなくて、せっかく絵はあるのにそれをシナリオに組み込めなくてそのままになってしまいました。

わたしは自分でウサ晴らしをしてしまいましたからいいようなものの、表に出ていない絵師の方が最低でも二人はいらっしゃるわけで、なんともやるせない話です。

当然、絵を描く人にとってはそれ用に描いたからには使って欲しいと思うわけで、その期待に応えられない時の責任は重くなってしまいます。
絵でも小説でも、なにか作品を作って他の人にその処遇を委ねる、という経験の無い人には、送り出した側の気持ちをあまり汲み取れないのかもしれない、と考えることもあります。

投稿作品を当ブログでも受付していますが、なるべく早めに公開することを心がけています。
といいつつ、ホームページのまとめ作業が長らく放置状態で、まったく他人のことを偉そうに言えた立場ではありません。申し訳ないことです。


「あとは絵さえあれば他の全部はきちんと用意できる!」という人でなければ、他の人にお願いして描いてもらう、というのはやめておいたほうが賢明かも知れませんね。
正直、シナリオならきちんと作れる、という人は少数派だと思います。好きなシチュエーションがあるだけではシナリオになりませんし。

となればやはり自作絵しかないわけですが、絵の練習は面白いですよ。
もちろん、誰もがみんな、絵師と呼ばれるほどの腕前になれる訳ではないというのは身に染みて知っていますが、描き続けていると多少なりとも上達を感じ取れる場面があります。
歳を取ると、なかなか「出来なかったことが出来るようになる」という経験が少なくなってきますが、絵を描くチャレンジはそれを体感できる可能性がかなり高いと思います。
丁寧に時間を掛けて描く、という行為自体が一種の才能なのだと気づいたり、いろいろな発見があります。

 | HOME | 

 

プロフィール

鳥

Author:鳥
ただひたすら
「時間が止まった世界」を、
小説・CGその他で描く
漂流ホームページ
のブログです。
RPGツクールで「時の箱庭」作成中。
ヒント集は「こちら」。
画像貼り付けは「漂流簡易掲示板」にて。


無料カウンター

FC2投票

無料アクセス解析

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。