FC2ブログ

漂流ブログ

「時間停止(タイムストップ)」を題材とした 小説・イラスト・漫画・ゲーム等の創作物に関する ブログ。

2015-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後の展開

人形化については多くのご意見を頂いております。

けっきょく、フィギュア化も球体関節化もどっちもやりたいなあ、とは思ったもののやはり同時に両方は出来ないので、
・現行のゼンマイによる人形化は球体関節(初期案)で
・フィギュア化については将来的に固定イベントを作って対応
という形にとどめておきたいと思います。下手な考え休むに似たりといいますし。

精緻な全身絵に匹敵するようなフィギュア絵を描けるぐらいなら、立ち絵の新ポーズというか描き直しをしたほうがいいのでは、という思いもあります。

アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございました。自分の想像だけで世界を規定してはいかんな、と痛感しました。
アンケートのフォームはいちおう11月いっぱいまでおいておきます。

いずれにせよ人形の絵は次回更新には揃わないと思います。
次回更新はいつよ、という話になりますが、現状、細かいイベントを色々と付け足した段階でバージョンアップとなりそうです。

複写の鏡のセッティングをもうちょっとインターフェイスの改良ができないか、というのも懸案の一つなので、これにめどが付いた時点でアップしたいと思っています。
あとは着せ替え差分を一種類でも多く、といったところでしょうか。

***

動画については、ビデオからの取り出しにもめぼしいものがなくなってきました。
時間停止のAVというのがひとつもなかった昔、マネキン・硬直化のように動かない女性をモチーフにしたAVを2ちゃんねる情報とかを元にいくつか買っていましたので、それをあげるかな、とか考えてます。完全に18禁となってしまうと、また別の面倒さがありそうですが。

あと、どうせ18禁でやるなら、エロゲの時間停止シーンを動画に編集したいなあ、とも考えてます。
あっというまに権利侵害でアカウントをBANされてしまうものなんでしょうか。それだとちょっと怖いなと思いますが。
時間停止そのものが題材ではなく、ゲームのいろいろあるイベントシーンのごく一部とかだと見逃してもらえないかなあ、とか虫の良いことを考えてます。

また、目下のところやり方も判りませんが、漫画をスライドショー的に編集して動画にまとめるようなことも出来るんじゃないかな、と考えてます。
動画の編集作業が必須になるでしょうけど。
ふと時間停止シーンを読みたくなったとき、本棚から目当ての本を引っ張り出すより、動画のリストから出す方が手間がかからないかな、と。

ただ、動画の編集にはセンスが必要な気もしますね。
自慢じゃないですが、そういう映像のセンスは全然ありませんので、今のところは「出来たらいいなあ」レベルです。
スポンサーサイト
[PR]

動画続き

今日も動画発掘を行っておりました。

キテレツ大百科の巻き戻し回。どこかでフルであがってそうなものなので、あえてこの画質でみる必要もないと思われますが。


おねがいサミアどんのオルゴール回。立ったまま寝てしまう、というのがそそられます。絵柄は半分目をつぶって(笑)


なかなか時間停止そのものを扱う作品はありませんね。
テレビ東京系の超がっかり画質の録画ならいくつかありそうですが。
今のところ発掘できてないのは、「デビルマン」の時間停止回と、ゲゲゲの鬼太郎の「妖怪いやみ」の回かな? あとは、自分でも録った覚えの無いような作品がちらほら。
もっとも、時間停止に関係するものばかりでもないため、作業はなかなか進みません。

youtubeデビュー

前からちょこちょこ書いていた動画ですが、とりあえずビデオから抽出できたものを公開してみました。
なれている人にとってはなんでもないことなんでしょうが、いろいろと手こずってしまいました。
もしかしたらアスペクト比がおかしいのもあるかもしれません。みてるうちに目が慣れてきてこんなものかと思ってしまうんですよね。
画質は元が元なのでお察しです。












リンク追加しました

遅ればせながら、痛イムさんのブログ「止まればいいのに」のリンクを追加しました。

実写の時間停止AVの他、昏睡系や無反応系の作品の情報が充実しています。
その他、自作絵の練習もされています。
そちらも写実寄りの画風なので、わたしのように基本アニメ絵で時間停止を妄想しているスタンスとはいろいろ住み分けが出来てるなあ、と思ったりします。
わたしも絵を練習しないとなあ、と思わせていただいております。

***

ビデオの発掘は、思った以上に画質の粗いテレビ東京系の作品が多くて、upに耐え得ないのに手を焼いている状態です。
この週末および連休で、なんとかupの方法を覚えてチャレンジできればなあと思っております。

***

「時の箱庭」の更新ですが、ようやく新型瞬間移動の入手イベントのアイデアが思い浮かびましたので、こちらもなんとか進めていきたいと思います。

全着せ替えと人形絵の表示は次回の更新での反映は難しいと思われます。申し訳ないです。
フィギュア素体01
どうにもキモくてしょうがなかったフィギュア化については、ご意見を承って顔を描いてみました。
キモさは少なくなりましたが、やはり素体そのもののデザインというかポーズがよくないのか、いまいちですね。ダッチワイフ感が増した感じすらします。

過去との対話

人形関係ではいろいろご意見いただいております。
なにしろ、やりはじめたら36人分、後戻りできないわけで、腹が据わるまで迷走するのは避けられないと思います。
次の更新ではおそらく間に合わないと思います。

***

VHSビデオからめぼしい動画を抜き出す作業をしているのですが、なにぶん古いもので画質がよくないのと、こちらも慣れてないものですからアスペクト比が16:9(古いから本来は4:3)になってしまったり、いろいろ苦心しております。

しかし、インターネット普及以前は、どうやって該当回と当たりをつけて録画していたのか、自分でやっておきながら不思議でならないですね。
編集どころか、ダビングすらままならない環境だったはずなのに。かすかな情報を頼りに頑張っていたんでしょうね。

***

ハードディスクを整理していたら、拙作の「町長の娘」と「修道女」の原型の線画データを発見しました。
これは着せ替え差分を作るのに大変役に立ちます。
当時は線画をSAIで描き、色塗りをフォトショップでやっていたせいで、さかのぼってデータの修正ができないんですよね。
SAIに慣れてなかったとはいえ、ずいぶん無駄なことをやっていたものだと思います。

この二人を初め、初期キャラのほとんどは「TimeKeeper」で使ってもらおうと思って描いたものです。
特に修道女に関してはパンツずらしやずりおろしといった、拙作では効率化のために削除してしまった要素のための差分が残っていて、往時を偲ばせます。

着せ替え差分一覧をみると「コックの衣装→修道女に」となっているだけでなく「修道女の衣装→コックに」となっています。
いつの間にそんな差分作ったっけ、と思いましたが単なるミスでした。
とはいえ、そこで表を後戻りさせるのもなんなので、せっかくなので発掘したデータをもとに差分を作りました。
二人は正面を向いているだけでなく、開脚のパターンも似ているので、データの流用がやりやすいんですね。
もちろんサイズはいろいろ違いますが。

コック修道女

かぶっているものの種類によっては髪型が維持できないのでどうしようかと思いましたが、以前描いていただいた、「婦人の服を少女に」のパターンで解答例が提示されていたので、ツインテール削除という形にしています。
こういうのは、裸に着せ替え服レイヤーをのっけるだけでは再現できないのが難しいところです。

線画のみでしたので色塗りはSAIでやり直しでしたが、所要時間は大幅に短縮されました。5年分の慣れと、元になる絵が存在している分、試行錯誤が少なかったからでしょうか。
でも、線画をみていると今のざっくりした描き方よりも丁寧に描こうとしている跡もかいま見えたりして、当時から自分がどれだけ上達したのか、と問いかけられているような感じがしました。

時には想定外も

球体関節ではなくフィギュア化もまずは描いてみよう、ということで素体を用意して描いてみました。

フィギュア素体480

描いている途中からなんかキモいなあ、と思いつつ、つるっぱげ状態の素体だからかと思い、髪の毛を描き、色も塗ってみましたがやっぱりキモい。
フィギュア化ということで人形っぽいポーズということでこの格好になったわけですが、なんだかダッチワイフっぽくもあり。
前述のこてんぐテン丸や西遊記の人形化・硬直表現をリスペクトした白目・白口なわけですが、自分で描いてみるとキモいだけですね。漫画の流れだとぐっとくるのになー。画力の違いか。

人形化・マネキン化というと、まつげだけを残して瞳の部分を肌色で塗りつぶす表現方法が一般的なので、そっちのほうがマシなのかも知れません。

それとも絵の出来不出来で、前の球体関節のほうがマシだったのかも。今回の絵は二分ぐらいで下書きしたので。

自分で描いておきながらテンションが下がってしまったので、ちょっとどうすべきか迷うところですね。

すべてを動画に

VHSビデオの整理をしようと思い立ってはや数年。さすがに劣化とかを考えると待ったなしの状況です。
とはいえ、ビデオをDVDに焼いたところで、劣化の問題から逃れられるわけでもなく。

今までまったく考えてなかったのですが、いっそyoutubeとかでupしてしまったほうが保管の効果があったりするかもしれません。
もちろん、削除を喰らわないという前提での話ですが。

あと、これまでビデオの動画のことばかり考えてましたが、たとえばエロゲの硬直・時間停止のあるワンシーン(本番があるとは限らない)とか、いちいち該当シーンをみるためにゲームを起動するぐらいなら、動画にしておいておいたほうが手間がかからないような気もしてきました。これも削除が怖い面もありますが……。

そう考えると、動画をもっと活用できるかもしれません。
拙作のゲームプレイ動画とかも、新機能紹介とかで使えるかも。
漫画とかもスライドショー化とか出来ないかな? 

動画をupする方法というのはあんまりよく判っていないので、いろいろ調べながらの作業になると思いますが。

西遊記のただ一点

以前にも触れたような気がしますが、ビデオの整理をしておりましたら、「孫悟空 シルクロードをとぶ」という作品が出てきました。
「西遊記」のまだ序盤、三蔵法師と出会う前の孫悟空が仙女に金縛りを使うシーンがあるのを、この作品で知りました。

孫悟空シルクロードをとぶ

それ以来、西遊記を題材にした作品があると、まず真っ先にそのシーンがあるかどうかを確認するようになりましたね。
岩波文庫だかの邦訳版を、そのシーンばかり繰り返し読んだりしました。

とはいえ、やはり三蔵法師と出会う前ということもあって、カットされてしまう作品も多いのですが。

金縛りの解釈もいろいろで、上記「シルクロード~」では、「ストップモーション、すなわち時間を止める」と明言してます。
色調の変化で時間停止が表現されています。もっとも、この作品のように時間を止めて桃をつまみぐいするついでに仙女にいたずらするのは少ないですが。


孫悟空(藤原カムイ)syou
その数少ない作品の一つ、藤原カムイの「西遊記」。
とくに悪戯するわけでもなく、このページっきりではあるのですが、白目状態で立ちつくしている絵だけで興奮できてしまうという(笑

こてんぐテン丸の人形化に基づいて球体関節人形の顔を描いていて、この漫画を思い出しました。

私見ですが、時間停止・硬直表現は下から見上げる「あおり構図」が似合うような気がします。
なんとなく無防備な印象を受けるからでしょうか。

懸案の人形化について、フィギュア化の絵を描くなら、このコマの角度をベースにしたいです。
ただ、描く側からすると、この構図はあごのラインがとっても難易度が高かったりするので困りますが。

西遊記には妖怪やらなんやらがたくさん出てくるので、ドラマ化された時にも時間停止ネタのようなのがあった気もします。とはいえ、自分の中では西遊記といえばこの金縛りシーンしか思い浮かばないのです。

逆襲のVHS

アンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございます。
時間停止とは直接関係ないから、反応が無いままだったら自作自演で投票しようかなどと考えていたところ、予想外に多数の投票を頂いております。本当にありがたいことです。

現状、フィギュア(継ぎ目なし)が一番多い意見ですね。
多数決で決めるつもりはないものの、さすがに無視できない意見の割合のような気もします。
ただ、球体関節の場合は稼働できるのでだらんとしたポーズが基本だと思うのですが、フィギュアだとポーズも考える必要はありますね。
コメントいただいたのは「直立」というものでした。確かにそれっぽいかな?
まだしばらく投票は置いておくので、良かったらご協力・コメントをお願いいたします。

***

前回の記事で読み込めないと嘆いておりましたVHSですが、再生およびキャプチャに成功しました。
画質を少しでも良くしようとS端子のケーブルを接続していたのですが、ビデオデッキのS端子がビデオ出力に対応していなかったというオチでした。

よく10年以上前の機械のマニュアルがとってあったものです……。
まあ、当時10万円近くしたビデオで、VHSとDVDとハードディスクが一体化しているという値の張った代物なので、捨てるのがもったいなかったというだけですが。

それはともかく、キャプチャのために引っ張り出してきたビデオテープの一本目に、例の「こてんぐテン丸」の人形回が入ってました。
ただ、前回キャプチャとしてあげてた画像と画質が違う(手元のは、朝の放送を録画したので時間が入ってしまってる)ということは、ネット上で拾った画像だったようです。いずれにせよ、画質はあんまりよくないです。

ネットでなんでも動画を拾えるより前の時代の話ですが、なんだかんだいって時代は進歩しているなあと感心してしまいます。

いままでまったく眼中になかったことですが、ビデオから発掘した時間停止・硬直系の動画をどこかにupするのも考えてもいいかもしれないですね。
あげるならyoutubeかな?
とはいえ、その手のどうがのほとんどは、ネットをさがせば発見できてしまうので、簡単にはみられないような作品が手元にあれば、ですが。チャンネルを作るほどの数を発掘できたら取りかかってみたい気もします。

デビルマンの時間停止回とか、サミアどんの居眠りオルゴール回とか、特段エロいシーンがあるわけでもない作品を、ふとした拍子に見返したくなることがあります。

ビデオが発掘できればいいのですが、当時は普通のドラマ等に録画したVHSテープを紛れ込ませておく必要があって、詳細をあまりラベルに書いてないので発掘が大変w

あと、アナログ時代はテレビ東京系のチャンネルが荒れた映像をかろうじて視聴できるという地域だったせいで、せっかくの神回がいろいろひどいことになってます。デジタル化されて、もうそのチャンネルは視聴できなくなってしまいましたが。

緊急アンケート





無料アクセス解析



人形化に関して、思わず優先順位を崩してしまうほどの反響がありましたもので、緊急的にアンケートを作ってみました。
人形化の表現の好みというか傾向を参考にさせていただきたいと思ったもので。
あらかじめお断りをしておきますが、多数決で決定する投票ではありませんのでご了承ください。

人形化=球体関節化だとばかり思っていたので、これまでのご意見は、正直驚きだったりします。
確かに球体関節は素体の姿はともかく、下着姿をイメージするとなんかあわないような気もしたりします。
そのあわなさこそツボ、なのかも知れませんけど。

なお、あわせて申し上げておきますが、他の方がご指摘されているとおり、あまり人形化にばかり労力を割けない事情もあります。
「全部のパターンやれやハゲ」と言われても、それはおそらく手が回らないものと思います。

***

「こてんぐテン丸」の話題をコメント欄で話をしていて、昔のVHSビデオに撮った硬直シーン集もパソコンに動画取り込みしていたら何か需要があるかも、と思い立ち、ビデオデッキを久々に稼働させてキャプチャソフトを立ち上げてみました。
しかしながら、なぜか肝心のキャプチャができず。ビデオデッキそのものが故障しているのか、ビデオテープが劣化して再生に耐えないのか現時点では不明ですが、どうも動画化は望み薄。
まだ稼働していた時期に、さぼらずキャプチャしておけば良かったと反省しております。後悔先に立たず。

人形化の夢

イメージ31466
ついつい後回しになって忘れてしまう人形化の絵の実装について、「人形化の絵も描けやハゲ」というありがたいご指摘をいただき、「思い……出した!」などといいつつ、昔ラフ絵を描いたところで止まっていたデータを引っ張り出して色をつけてみました。

小さくてディテールがみえませんが、あまり大きく表示してしまうと人形っぽくないのでこんな感じかな、と。
頭身に、若干デフォルメが入ってる感じでしょうか。

構想の説明をしていきますと……
・実際には身体の素体の下のレイヤーに大きめのゼンマイを描く予定です(角度上、ほとんど見えないかもしれませんが)。
・素体そのものはポーズ固定で一種類のみ(全キャラ同一、開脚差分なし)で、肌の色が特殊なキャラクターについては色調変更で対応します。
・素体の上に髪(カツラ)をかぶせます。
・下着と服は全キャラ分をとりあえず描きますが、ポーズが固定なので、全キャラの服を描き、着せ替え専用衣装も描けば、基本的に全ての着せ替えに対応できるはずです。
・ゲーム上で、下のレイヤーから「素体(ゼンマイつき)」「下着」「服」「カツラ」「帽子・髪飾り等(髪より上にくるレイヤー)」を重ねて表示します。
・選択キャラのデータおよび着せ替え衣装のデータから選択できるので、完成した差分をいちいち一枚絵で作って億必要がないので、着せ替え差分が増えても作業が不要の筈。

額に漫画的な「すだれ」がかかっていたり、アーモンド型の白目になっているのは、例によって人形化のアイデアの元になった「小てんぐテン丸」の人形化のイメージそのものです。
tenmaru.png
(昔にあげたキャプチャを再掲)

しかし、球体関節人形を描くのは今回がはじめてでしたが、あんまり人形化に属性がないもので、関節表現のディテールは、ちょっと悩みどころですね。全キャラ共通素体となると特に。
表情はこれでいいのかを含めて、表現に関して属性持ちの方のご意見を伺いたいところです。

***

本筋に関係のない固定イベントとしては、盗賊娘がフォース城に入れないことになっているけどフラグ管理上そういう訳にもいってないという悩みどころがあるので、これを解決するイベント、あとTimeKeeperリスペクトの「カイロス冒険記」の絵を増やして、かつ一度に閲覧できるようにするイベントを考えています。

整理してみますと、TimeKeeper登場キャラでは、最初の町の4人「村娘、少女、ウエイトレス、道具屋の娘」に関してはHイベントがありましたので拙作イベントには未登場。
現状、登場するのは「姫(2枚)、剣士、魔法使い、バニーガール」の5枚(でしたっけ?)。
ゲーム中に登場するけど本家でも拙作でもイベント絵がないのが、
「オープニングで登場する戦士、二番目の町の少女、メイド(作画:鳥)」でしょうか。

そっち描くなら本編のキャラのイベント絵の差分を、とも言われそうですが、カイロス冒険記の一枚絵は差分を描く必要がないので気分的に描くのがかなり楽だったりします。

いちばん精神的に堪えるのが、差分を組み合わせていく作業で、どこかミスを発見すると巻き戻してやりなおさないといけない事です。一枚絵だと、その絵を修正するだけで巻き戻し作業分がないから楽なんですね。

なので、時々作業の息抜きに描きたくなったりするわけです。

全方位に手を広げる

何とか年内にあと1回はちょっと大きめのバージョンアップでもやりたいと思っているところですが、なかなか方向性が定まらず、あちらこちらに手を出して中途半端になっている状態です。

前回アイデアを書いたところご好評(?)をいただいた全着せ替えに関しては、彫像化していないキャラだけにするのか、人形化やパーティに加えたキャラも含めて全部やるのか、着せ替えシーンのアニメ(煙が立つアレ)をまた全キャラにやるのか、とかいろいろ考えるところです。
方向性さえ決まれば、作業そのものは全呼び出しと全解除よりは楽だと思うんですが。

瞬間移動の新バージョンについては、思ったより作業がスムーズに行って、ほぼ実用化のめどが立ちました。
もっとはやくやっておけば、とも思いますが基本的に現行いける場所に全部行ったことがあるのを前提にした作りになっているので、完全に差し替える訳にもいかないのが悩ましいところです。
イメージ31462

あと、かなり以前より「エロイベント絵にきちんと背景も描けやハゲ」という意見を一部より頂戴しておりました。
長らく心に引っかかっていた訳ですが、背景を描くよりエロイベント絵を充実させるほうが先だと思い、ずっと後回し状態でした。
きちんと描ける自信もありませんでしたし。
ただ、避けていても消えてなくなる訳でもないので、少しずつでも準備していったほうが絵の練習にもなるのではないかと思い、数年来の懸案に着手した次第です。
イメージ31465
人物のアニメ絵塗り以外まともにやっていないので、背景っぽい質感に描けないですね。
それでも、ないよりあったほうが「らしい」感じもするかな、と自画自賛してみたり。

複数キャラの背景を準備しながら練習していきたいと思います。屋外の草木を描くのがいまからおっくうになってきますが。
もちろん、彫像化していたりパーティ悪戯の場合は背景もまた違ってくるわけで、全ての背景に対応できるわけではないですが。

 | HOME | 

 

プロフィール

鳥

Author:鳥
ただひたすら
「時間が止まった世界」を、
小説・CGその他で描く
漂流ホームページ
のブログです。
RPGツクールで「時の箱庭」作成中。
ヒント集は「こちら」。
画像貼り付けは「漂流簡易掲示板」にて。


無料カウンター

FC2投票

無料アクセス解析

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。