FC2ブログ

漂流ブログ

「時間停止(タイムストップ)」を題材とした 小説・イラスト・漫画・ゲーム等の創作物に関する ブログ。

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バージョン4.42

http://www1.axfc.net/uploader/so/2760947.dat

パスワードはtimestopです。
今回は現状のまとめということでバグ処理が中心で、大きな新規イベントはありません。
マップの追加については、次回以降に向けての準備といった側面が強いです。

あと、時間停止解除直後に慌て状態になるシステムについては、負荷が大きすぎるのもさることながら、現状の技術力では思うような表現が行えないことから、いったん開発を中断して、従来通りの処理に戻しております。
ただ、全破棄も惜しかったので解除後のリアクションが一通り終わった後「まとめ」の一文が入るようにしました。
裸になっていたのが解除直後にきちんと服を着直してしまう不自然さを、時間の経過を表す演出で緩和しているのだと思っていただければありがたいです。

・瞬間移動システムの強化
 行ける場所が増えるようにしました。ただし選択肢の表示的にはちょっと退化。

・着せ替えシステムの変更 
 「複写の鏡」というアイテムに衣装を登録して他の女性に着せられる、というシステムです。
 入手方法は、「今まで意味ありげにあったけどなにも起こらない場所」を探ってみてください。
 着せ替え出来るキャラも少し増えています。いただいたファイルを並べて眺めていた時以上に、ゲームに実装するといい具合です。
 全キャラに全衣装を着せようと思うと気が遠くなるような話になりますが。
 着せ替え絵は有志の方に描いていただいております。「このキャラにこの衣装を着せたい!」というご希望がございましたら、むしろ描いていただけるととても嬉しく思います。加工用の大きいサイズの立ち絵データが必要であればご用意させていただきます。
 あと、もちろんのこと着せ替えできるのは立ち絵だけで、抱きイベントには反映されません。

・新マップの準備
 内装が出来てない場所が多すぎて入れません。
 協力者求む。

開発が後退した部分もあり、変数やコモンイベントなどの置き換えも発生し、同時に新たなバグもいろいろ発生していることかと思います。エラー報告などいただけますと、次回以降に反映させていただきたいと思っています。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

さっそくプレイさせていただきました。
隠れ家を手に入れた後、森に行こうとするとプログラムエラーで強制終了になってしまいました。

>7子さん
かなり深刻なバグが発生してしまい申し訳ありません。
テストプレイ中に一度だけ同じ事態が発生したのですが、再現できずにおりました。
マップに入った瞬間の自動判定の何かが悪さをしてるように思われます。
主人公の顔グラとドット絵を修正するための判定が戦闘時時間停止の際の調整のためにマップに組み込まれているのですが、触ったのが丸二年前で、なぜここにこんなイベントが組んであるのかもはや思い出せないという。

次のバージョンアップで修正しきれればいいのですが、現状では原因を特定しきれていません。
ツクールを所有されている方のご意見もお伺いしたいところです。

更新お疲れ様です。
複写の鏡を一度使うと
また写しとらなければならないのは
仕様なのでしょうか?

私がプレイしているときに
感じた面倒くさい仕様だなと
思いました。

>メルヘルさん
確かに面倒な仕様になってしまってますね。
次のバージョンアップでは「着せる」か「写し取る」かを選択できるように修正したいと思います。
現状、少女服か踊り子の服を着せて回ることしか出来ないのですが、元々のイメージが着せ替えというより「取り替え」だったせいで、こんな形になってしまいました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torijirou.blog93.fc2.com/tb.php/560-ce4209e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

鳥

Author:鳥
ただひたすら
「時間が止まった世界」を、
小説・CGその他で描く
漂流ホームページ
のブログです。
RPGツクールで「時の箱庭」作成中。
ヒント集は「こちら」。
画像貼り付けは「漂流簡易掲示板」にて。


無料カウンター

FC2投票

無料アクセス解析

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。