FC2ブログ

漂流ブログ

「時間停止(タイムストップ)」を題材とした 小説・イラスト・漫画・ゲーム等の創作物に関する ブログ。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こういう形にしたいという思い

少女揉み

割と以前から構想だけある立ち絵胸揉みのイメージです。
これをやるのに目線が正面を向いているとドヤ顔っぽくなるので、視線を外す差分を作ったりしているわけですが。

しかし、思った以上に調整が大変で、困ったものです。
いっそのことライアットを3Dモデル化してトゥーンレンタリングでもできればなあ、と考えてしまいます。
それはそれでセッティングが大変かもしれませんが。

あと、作っていて思いましたが、やはり元ネタはアウターゾーンですよね、これ。
「さらにこんなこともしちゃうぞ」のあれ。

そう考えるとスカートめくりをする時にも、「うはーいいながめ」のポーズが要るような気もしてきます。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

それだとライアットがベッドで寝たら死んじゃう!!
あの結末は未だに納得できてませんがね…。

>時止あひるさん
「時間停止データベース」にならって該当シーンのキャプチャを貼ろうとしたのですが、ネットで拾おうとして以外と出回ってないことに気づいて断念しました。独自でキャプチャしてもよかったのですが、そこにこだわってもなー、とスルー。

確かにあのオチは、判ったようなわからんようなものだったのは確かですね。なんらかのオチをつけないといけない以上、ああいう形しかなかったのかなー、とは思いますが。

Re: タイトルなし

>隠しコメントの方
やっぱり悩ましいのは、胸をもんだりスカートをめくったりしている男の姿を描くのに必要な労力を、本当にそこに投入していいのか、という点でしょうね。それより女性キャラのイベント絵や立ち絵の差分を充実させたほうがいい、という意見もあるでしょうし。

主人公の性格付けという点では、やはり元ネタであるTimeKeeperの影響が大きいのだと思います。あまり色はつけたくないつもりだったのですが、女性キャラが増えるとその分「独り言」も増えてしまうわけで、良くも悪くもキャラが固まってしまった感があります。
この主人公がニヤケ顔でスカートをめくって「いいながめ」と言ってる姿は想像できませんね。

個人的にはそうしたギャップがあった方が
どこか人間味があっていいと
思っているんですけどね。

欠点のない二枚目よりも
どこか抜けてるが
やるときはやる二枚目半というのが
動かしやすくていいんじゃないかなと。

>メルヘルさん
そのあたりの距離感は難しいものがありますよね。
箱庭的な要素を考えると、キャラ付けは薄めのほうがいい、というのは当初のコンセプトだったように思います。

主人公を前に出すと、差分をいっぱい描くこともさることながら、台詞もそれだけいろいろ考えないといけないわけで。そこに労力を割いていいのか、というジレンマがつきまといます。

ライアットは人間のことに絶望して性の捌け口にしているところはありますが、結構お人好しな一面もあると思いますね。
皮肉屋でもありますし

>時止あひるさん
あんまりキャラを強くすると実際にプレイされる方の感情移入が逆にしにくくなるかなー、というのは悩みどころですね。

時間停止能力を手に入れてから相応の時間が経っているという設定なので、達観してる感じになるのかもしれません。時間停止でなんでもできるという気持ちに余裕がある分、見た目は人当たりがよくなって周囲からのウケがよくなる、という現象が起こっていると理解していただければ。やってることは非道ですけどもねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torijirou.blog93.fc2.com/tb.php/670-daaa48f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

鳥

Author:鳥
ただひたすら
「時間が止まった世界」を、
小説・CGその他で描く
漂流ホームページ
のブログです。
RPGツクールで「時の箱庭」作成中。
ヒント集は「こちら」。
画像貼り付けは「漂流簡易掲示板」にて。


無料カウンター

FC2投票

無料アクセス解析

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。