FC2ブログ

漂流ブログ

「時間停止(タイムストップ)」を題材とした 小説・イラスト・漫画・ゲーム等の創作物に関する ブログ。

2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コレクション系の話をさらに考える

コレクション置き場を地下室にしたのは、なんとなく監禁のイメージが強いので素直に乗っかったわけですが、初期はそれでもいいのですが、バージョンアップするとしたら趣向を変えたいな、という気もします。

豪華な屋敷の一室、というのもいいかもしれませんね。窓から差し込む暖かな陽光に照らされている、というのも(日焼けしてしまいそうですが)。
あるいは一室といわず、屋敷のあちこちに台座があって、それぞれに飾られている、という形もありかもしれません。

そういう隠れ家を手に入れるのが次の成功報酬であってもいいかも知れません。もっとも、あんまり急に人が訪ねてくると困るので、人里離れて誰も来ないような場所でないと、とは思いますが。
もっとも、そういう場所に拠点を構えると、なんとなく自分がラスボスになってて、誰かに討伐されそうな気がしなくもない。

せっかくなのでいろいろ考えてみたいものです。どこまで再現できるか判りませんが。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

コメント

魔将が古びた洋館を根城にしていて討伐したら
その洋館をぶんどるとか、 駄目だな。

とにかく今の廃墟以外にも
新しい隠れ家が欲しいですね。
あと残り二人の名前と抱き絵

屋敷ですか!夢が広がる・・・!
コレクション要素拡張で浮かぶのは・・・今はシンプルな「人形」ですが
それを「自動人形」にするとかどうでしょう
代用王女王妃のように単純な受け答えもしくは
特定のセリフしか口にしない+特定の行動だけするようにして使うわけです
屋敷の各所に台座を置くならセットする台座ごとに行う行動を決めるとか・・・
ご挨拶用(入り口に設置、「おかえりなさいませ」「いってらっしゃいませ」のみ喋る)
家事用(屋敷の特定範囲を徘徊、話しかけると特定のセリフのみ返す)
踊り子用(回転しながらステージ上を移動し続ける)
話しかけると「いただきます」「ごちそうさまでした」とだけ喋ってカポカポする処理用
などなど・・・
今のままインテリアとして飾りつけるのももちろんいいものです
問題は「時間停止」よりも「人形」の要素強化になるところでしょうか
もちろんそれでも非常にありがた嬉しいのですが・・・

自分が討伐対象になる、というのはゲームとして面白そうですね
討伐隊が組まれる→返り討ちにして女キャラは手中に なパターンができますし
返り討ちにするたび討伐隊が強化されたりどんどん不利になっていったりして
手持ちの人形達を鍛える必要性が出てくれば
これまで趣味範囲でしかなかったレベル上げが大きく意味を成しますね

さほど重要でなかった要素に意味を持たせる、という方向で考えるなら
手に入れた屋敷をお金で拡張する というのはどうでしょうか
台座、部屋を増やしたり 各種機能を追加したり・・・
今は時間を止めて宝箱物色が主な金策ですが
お金の使い道を増やして金策系イベントも随時増やせば
「手間だけどその手間も楽しい」ことになったりしないかなと
公言しないで隠し要素的にイベントを設置すれば探す楽しみもありそうです
時間停止ON/OFFを駆使しないとダメとか 特定の人形の助けが必要とか・・・

いやあこういう妄想文を考えている時間もまた楽しい
日ごろの提案・問いかけも楽しみの一つとなっています
今後のアップデートも期待して待たせて頂きます

>メルヘルさん
廃墟の入手手段としては、正直仰るパターンが一番手堅いようにも思います。修理が必要そうな懸念こそありますが。

姫と王女の名前判明イベントは、避けては通れぬ、というかいちばんおいしい部分です。
反面、これをこなしてしまったらそれこそ一段落だなあ、という気がして、二の足を踏んでいる状態です。さっさと進めないといけませんね。

>無さん
配置した場所によって機械的な反応を見せる、というのは、それはそれでアリかも知れませんね。もちろん、そういうのは要らない、という人もいるかと思われるので、配置場所にはかなり余裕が必要になるでしょうが(二軍用の倉庫みたいなのも、別に用意する形で)。

攻撃を受ける側、というのはゲームシステム的にはどうやったらいいのか判らない面もありますね。そのモードに入ったら町に繰り出して好き勝手できなくなるということでもありますので。
全く別のゲームとして、この設定は考えたほうがいいのかな、と思ったりもします。
新キャラを増やす具体的な予定はないのですが、女性キャラとの戦闘シーンも欲しいと思ったりします。全身絵がいるかなあ、とかいろいろ妄想しています。

屋敷増築は、出来る物ならやってみたい案ですねぇ。システム的にはどうやるんだろうかと考えると、パターンごとのマップをつくって、進捗度にあわせてどのマップに飛ぶかを分岐するようにするのが一番手っ取り早そうです。

ネックとなるのは、お金を使う=他人の手が入る、ということなので、大工や職人から足がついて悪行がバレるんじゃないか、とゲームを作ってる当人が心配になってしまうことですね。
ここを自分の中でクリアできないと、人の手を借りるという選択は最初から存在しないことになります。

考えてみると、時間停止能力を持っていると孤独になるものですね。

いっそのこと村丸ごと拠点にしてしまうとか
魔将により不可侵領域となった村をぶん取ってロールプレイングの箱庭を作っちゃえ的な

私個人の感想としては、設定とか辻褄とかは、理非忘却の球あたりか類似の新しいアイテムを追加することである程度好きなようにやっても大丈夫じゃないかなと思います。
それよりも作者さんが単純にこういうことやりたいとか、面白そうだなと思った事を自由にされた方が結果としてもモチベーション的な意味でもいいんじゃないでしょうか。
やっぱり自分が好きで時間停止モノ作ってる方にしかない強みってあると思います。
もちろん技術的なものや操作の複雑さとの折り合いはつけることになるでしょうが…

>むきめーさん
そこまでいくと、ホント別ゲームになってしまうので。
ただ、既に半分魔将側に片足を突っ込んでるような主人公の扱いでもあるので、そういう人外魔境に拠点を構えるというアイデアは、風評を押さえる意味ではアリかも知れません。

>無記名さん
わたしとしては逆に、姫と王妃の抱きイベントを作ったら、ゲーム制作開始当初にやりたいなあ、と思っていたことはほぼやり終える感じになると思っています。きちんとした物語を作るつもりもなく、エンディングがどうなるかなんて考えてもいないわけですから。

なので、自分自身がやりたかったことを超えた部分で、何か出来ないかなー、と思っていたりするわけです。自分の好きなように作れるのは強みである反面、なんのサプライズもない弱みでもあるわけで。

Re: タイトルなし

>隠しコメントの方

> 個人的には捕獲済み特定キャラ同士のレズイベントなんかも見たかったりしますね魔将と特定のMOBでも良いですがまあそうなると書く絵が増えて大変ですかね

とのことですが、そういうのもアリかも知れないですね。レズイベントというか、止まっている者同士を組み合わせる人間パズルみたいな感じになってしまうかも知れませんが。
現状の抱きイベントが一通り仕上がったら、そういう変化球を混ぜていくことも考えてみたいと思います。抱きイベントは汎用性が先に来て構図を考えているのと、男を毎回描くのが面倒で手が進まないという弱点がありますので。本当はもっとイベント絵を仕込みたいという気持ちもあります。

抱きイベントが全員分あるのが既に大変な苦労があったと思いますが(特に着せ替え差分まであるわけですし)
個人的な欲を言えば口とアナルのイベ絵を心待ちにしております!

随分前に鳥さんが言っていた人を操って踊らせるといった
イベントを屋敷でやるというのもいいと思います。

魔将か何かがその屋敷に潜んでいてそいつを
倒すと屋敷と魔将のコレクション的なモノが
入手できるとか。

魔将がいたってだけでは人払いは
できないかもしれませんね。

>無記名の方
アナルと口は捗ってないですねえ。
・アナル:個人的にあんまり趣味じゃないので、それが描けるぐらいならバックで突いてる絵を増やす方がいい。絵的に描き分けできない気もするし。
・口:何キャラか描いた結果、あまりに差をつけづらくて、おんなじような構図になってしまう。それならいっそ汎用で使えるパターンを作ってしまったほうがいいのか、と思いつつそれっきり。
どうもどちらもうまくないですね。
自分の絵の力量は自分でよく判っているのと、どうせならもっと時間停止っぽい絵にしたいというのもありますねー。

>メルヘルさん
舞踏会イベントは、「悪魔が夜来る」のシーンをやりたいと思っているので、「踊っているところを止める」シーンというイメージです。
とはいえ、コレクションした女性達を一度に動かしてなにかをやらせる、というのはそれはそれでありかも知れないですね。仰るとおり、時間が止まった城の一室で自分のための舞踏会を開催してもいい。

あと、普段通りの生活をしているけれど、時間を止めて呼び寄せるような魔法を使うと、それぞれの場所からコレクション部屋に転送されてくるようなシステムでもいいかな、と思ったりします。
行方不明者が出ている、ということに魅力を感じる人には全く不要なシステムかも知れませんが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torijirou.blog93.fc2.com/tb.php/680-8ef7a2c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

鳥

Author:鳥
ただひたすら
「時間が止まった世界」を、
小説・CGその他で描く
漂流ホームページ
のブログです。
RPGツクールで「時の箱庭」作成中。
ヒント集は「こちら」。
画像貼り付けは「漂流簡易掲示板」にて。


無料カウンター

FC2投票

無料アクセス解析

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。