FC2ブログ

漂流ブログ

「時間停止(タイムストップ)」を題材とした 小説・イラスト・漫画・ゲーム等の創作物に関する ブログ。

2019-07

「歡迎來到時間停止的島嶼」を語りたい

気づけば一年以上も放置状態でした。
一度間が開くと、戻ってくるのにさらにエネルギーが必要となるのがよく判ります。

先日、インターネットの光回線がネズミ?にかじられて断線するというイタいアクシデントがあり、スマホ以外ではネット環境につなげない状態が一週間ほど続いておりました。
いまどきネット環境がないとろくに何もできないので、仕方なく偶然断線の数日前にダウンロードしていた「歡迎來到時間停止的島嶼」の最新版をプレイしてみました。

実は、最初のバージョンが登場した時に作者の冬雪さんのpixivのページに、拙作のことも触れられていたこともあり、一度プレイをしていたことがありました。

時止あひるさんに進め方を聞いたりしたものの、やはり中国語なので書かれていることの2割ぐらいしか判らない(2割判った気になるというのも、考えてみればすごい話ですが)ので、うまく進められているのかどうかわからなくなりこれまで放置状態でした。

仕方なしの暇つぶしのような形で再会したわけですが、判らないなりに総当たりしていくとだんだん進みだして、「これはすごい!」とすっかりハマっていきました。

現代学園ものと思っていたら姫騎士が出てきてラミア退治をするとか、独特の世界観も、もっとよく知りたいなあという気になります。
かなり不穏なストーリーのようなんですが、やっぱり読めないのがくやしい。

なんといってもストーリー性というか、大作感があるのがいいですよね。
まったくストーリーとか考えずに作り始めた自分が言えた義理ではないですが。
お話そのものはよくわからない部分も多いですが。
時間停止


なお、「フルネームがわかっていない状態で悪戯を続けると即ゲームオーバー」という仕様であることに気づかなかったのが、挫折の原因だと気づきました(笑

現状、なんとか現時点で行ける場所まではたどり着いているはずです。
神社で数字を入力する質問はクリアできてないのですが、ゲームの進行に関係ないおまけっぽいのでとりあえず保留です。
正解がわからん……。

神社の奥の一筆書き?ミニゲームは、ヒントの意味が分からないのもあって、死に覚えマッピングしながら1時間ぐらいかかりました。

あと、最初に最後までプレイした時は、「着せ替えスキル」を入手しそこねていることに、作者ページのスクリーンショットを見て気づいたので、途中からやり直したり……。とにかくハマっていました(いろんな意味で)。

過去のツクールの時間停止ゲームの特徴をいろんな形で取り込んでるなあ、という印象です。
もしかしたら拙作を参考にした部分なのかな、と思う部分もあったり。

アジトに運び込むのではなく、衆人環視のところで彫像化して放置したりするのは、拙作でも要望があったものの、うまく作品に落とし込めなくて断念した要素だったりするので、いろいろとうらやましい気もします。

今のところ、いちばんのお気に入りはコンビニ店員。おっとり天然系なのかと思っていたらなぜか誘拐犯のアジト?に突入して大暴れしたり、ヤンキー座りでタバコをふかしていたりするギャップにやられました。
港町の飲食店で、なにやら不機嫌そうに話をしている姿がみられるのですが、何に怒っているのか読み取れないのがもどかしい。

まあとにかく、いろいろ語りたくて仕方ない。
放置しているツイッターとかPixivのIDとか掘り出しなおして、自分もなにかはじめてみようか、と思うぐらいには久々に気持ちが盛り上がりました。

とはいえ、動画の続きを作るのは気後れしますが。うーむ……。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

折角復帰されたところで一つ
トップページ右上にあるFC2らしき広告リンク?が完全に文字化け
時間差で表示が大きくなり前はそれを待たないとブログに入れなかったり
今は逆に大きくなるとブログ入り口のリンクに被ったりととにかく邪魔です
なんとかなりませんか?

ご迷惑をおかけしております。
なんといっても放置しておりましたので、現状がどうなってるかもよくわかっていない状態です。
広告に関して、個人でなにか設定できることがあるのかもよくわかっていないので、調べてみたいと思います。
何もできないかもしれないですが。

お久しぶりです
こちらもこの作品やってたのですが言語が分からなくてもやっぱり時間停止ゲームはかなり滾るものがありますね
自分で操作して、好きにキャラクターを止めて、好きに弄る感覚は漫画やアニメ、CGを見るのでは得られない楽しさだと改めて感じました
衣装を別のキャラクターから転写して変える、という要素は時の箱庭を参考にしてあるような気もしますね

着せ替えに関しては、差分を作るのに天文学的な時間がかかると当時は絶望したものですが、3Dモデルなら作業時間は相当短縮されるのではないかと思います。差分が増えるのも期待したいところです。
まあ、3Dモデルで立ち絵を作る苦労を知らない無責任な意見です(笑。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://torijirou.blog93.fc2.com/tb.php/806-a7d86380
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | HOME | 

 

プロフィール

鳥

Author:鳥
ただひたすら
「時間が止まった世界」を、
小説・CGその他で描く
漂流ホームページ
のブログです。
RPGツクールで「時の箱庭」作成中。
ヒント集は「こちら」。
画像貼り付けは「漂流簡易掲示板」にて。


無料カウンター

FC2投票

無料アクセス解析

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ